ふくまるが亡くなっていた。・゚・(ノД`)・゚・。

(みさおとふくまる)の写真集を出されている、伊原さんのFacebookに報告文が掲載されていました。

おばあちゃん(みさおさん)と猫(ふくまる)ののんびりとした日々の風景は、私も過ごしてきた昭和のほのぼのとした日常を思い出させてくれます。

この登場人物の二人を知ることになったのは、友達からのメールでした。

友達は、友達のお母さんの実家の福島の情景を、私は母の実家の小千谷の風景を、また自分の実家の回りの風景を思いだし

リヤカーの中に野菜や手作りの蒟蒻や色々入れて一時間以上引き押して「いらんかね~」なんて玄関で声をかけてくる。

茶菓子を出して話ししたりして…

そんな風景を思い出します。

話は脱線しましたが…


みさおとふくまるの写真集が発売されたとき、吉祥寺のギャラリーで写真展をしていたので見に行きました。

(伊原さんも来られると書いてあったので事前に買ってあった写真集を持って…サインいただきました(^-^))


本題に戻ります(^_^ゞ

ふくまる猫が亡くなったのは去年の2月22日だったそうです。

ネコの日!

一周忌を迎えたので報告されたとの事ですが、亡くなる前、腎不全を患っていたそうです。

うちのにゃんちも腎不全と乳癌を患っていたので気持ちがシンクロしてしまいました。

一緒に時を過ごしてきた、みさおさんの気持ちを考えると何も言葉が浮かびません。

90を越えられたおばあちゃんですが、ただただ、いま言えるのは、これからも元気で長生きしてください。

だけです。
[PR]
by noranyanch | 2016-03-20 09:33 | そのた


<< ごひいきハイボール 下っぱ君 その2 >>