<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

半分抜糸

d0001866_994470.jpg

11月24日
抜糸しました(しばしグロですいません)
お腹の部分の一番大きく切った所と、あと2カ所、3針の部分
残りの所は火曜日です

縫った糸というのは細いワイヤーで、一回クルッと巻いてあるんです

私が猫の両肩をつかみ足は縮んだ微妙な「のびーる」体勢を作りました。
先生が片手はピンセット、片手はワイヤーハサミで器用にはずしていくんです
プッチン(ハサミ)、クルン(ピンセット)、診察台にペペン(とワイヤーを置く)

2回イヤーンと身体をくねらせましたが、十数針外すわけですから、イヤなのは当然です。
でも、先生曰く、静かにしていてくれてよい子ですね。と褒められました。

病院の行き帰りは「どーこー連れてく!この海女~!」と怒鳴りちらし、私が家に居る時「出せー!外出せー!くぬやろ~」とドアの前で怒鳴り散らす猫なのに、やっぱ病院はドキドキだから静かなんでしょうね


久し振りの連休で、エリザベータから普通の猫にしていました。

でも、昨夜、脇の方の抜糸前の所を舐めはじめたと思ったらクツンクツンと引っ張り出したので今日の昼間はエリザベーターですf^_^;
[PR]
by noranyanch | 2007-11-26 09:09

傷口は順調です

d0001866_9123227.jpg

傷口は順調です。
毛も順調です。

先週の金曜日辺りからホワホワと毛がはえはじめ、日曜日病院に行ったとき「毛はえはじめました!」と言うと…

え!もうですか!
ほんとですね!

と、凄く驚かれ

生命力の強い猫さんですね!!

と、かなり驚かれていました



流石、野良出身…と言ってよいのかわかりませんが


抜糸までの期間は2週間
抜糸まで毛が生えてこない猫もいるそうです。


それにしても12日の夜に剃られて、16日位からホワホワ生えだし、18日の日曜には、白から灰色(毛の根本の色)になりはじめ、誰が見ても生えてきてるとわかる位になるんですから…


今現在は、かなり灰色になり、剃った所との区切りの辺りは、モフれそうな感じになってきました


よくみると、数本がキジトラ色のシマシマ模様になりはじめています!


抜糸(25日)まであと6日、生えすぎて抜糸しずらくなってしまいそうな感じですf^_^;
[PR]
by noranyanch | 2007-11-20 09:12

朝一で逢いに…

アオーン、アオーンと、待合室まで声が聞こえます

バックに入れるとき
病院の行き帰り

ちょっとジャマ~と移動させる時

アオーン(イヤーン)

同じペースで、息を吐くと同時にアオーン

。・゜・(ノД`)・゜・。


数箇所あったので、傷口が痛いんだと思います

腹のキズは前足建ちしてたから見えなかったけど、かなりの広範囲だろうと思っています

家での最終モフモフで固くないけど「?」と指摘した脇の所も取ってくれていました


エリザベスして、壁向いて、こっちが指を、鼻につけても
無我夢中で泣いてます


人もそうですが、泣くのは元気な証拠

じっとして黙ってたら、逆に何かあったんじゃないかと心配になります


人だって大手術したら、しばらくは傷口すごい痛いです


先生にしっかり見てもらうんだ!
[PR]
by noranyanch | 2007-11-13 10:11

朝一で逢いに…

アオーン、アオーンと、待合室まで声が聞こえます

バックに入れるとき
病院の行き帰り

ちょっとジャマ~と移動させる時

アオーン(イヤーン)

同じペースで、息を吐くと同時にアオーン

。・゚・(ノД`)・゚・。


数箇所あったので、傷口が痛いんだと思います

腹のキズは前足建ちしてたから見えなかったけど、かなりの広範囲だろうと思っています

家での最終モフモフで固くないけど「?」と指摘した脇の所も取ってくれていました


エリザベスして、壁向いて、こっちが指を、鼻につけても
無我夢中で泣いてます


人もそうですが、泣くのは元気な証拠

じっとして黙ってたら、逆に何かあったんじゃないかと心配になります


人だって大手術したら、しばらくは傷口すごい痛いです


先生にしっかり見てもらうんだ!

more
[PR]
by noranyanch | 2007-11-13 10:10

ニャンチ、手術しました

昨日午後7時、動物病院へつれていき
予定は午後10時すぎに、
終わって、目覚めたら病院から電話しますと…

10時過ぎてもなかなか電話が
11時過ぎても…心配
11時45分!! 先生から電話が!!
手術終わりまして、今、目がさめました、目覚めぐあい順調ですので…
あと、口もとにできた出来物も取りましたからね…

d0001866_24656100.jpg
あ〜プッチン(血豆みたいなできもの)も取ってくれたのか!ありがとうございます

ホッとしました
ホッとしてまた泣けてきて、未だ眠れません(そろそろ3時)

預けた帰り、凄く悲しくなって
悲しみまぎれに、掃除したり洗濯したり
自転車で病院を素通りしてきたり(シャッターが閉まってるので中が見えなかった)

(T-T )(ToT)( T-T) オロオロ しながら家に帰ってきて、まもなくの電話でした

ほんと、よかった〜
野良の名にかけて、がんばってくれました!



10月27日台風が来てる中、歩いて30分病院へ行きました。
去年12月、足の怪我で通った動物病院へ
その際、おなかにコリコリがあると言われてたのですが小さいため様子見の形でした

大きくなってきたので病院へ
大きく…の度合いが、先生の思ってた以上の大きさでした、他にも数個
管理不行き届きの私、3月末に転職して、仕事になれるのに必死で少し放置してしまった私

乳腺腫瘍…いわゆる、猫に多い癌です。これは殆どが悪性、転移する可能性も大

すぐに手術を…と、血液検査をしましたが、腎臓の数値がBUN=35、Cre=2.3と少し高め
腎臓は、手術をするに際し負担がかかるので、皮下輸液を1日おき2週間してみて、再度血液検査後、手術をどうするか判断しましょうという事になりました。

一日おき、毎朝9時開院と同時に飛び込み、皮下輸液をしてもらい、そのあと家に置いてきて仕事へ行く…仕事は高田馬場朝10時から…家からは1時間位かかるので、到底遅刻


会社の人に事情を説明すると「ペットでも家族だし」とあたたかくしていただき、遅刻魔となりながら仕事してました(これからも遅刻すると思います)
元々フリーで職場入って、納期までにその作品の編集を終えればよい訳ですから、多少の融通はきくんです

ふと、考えると、仕事にしてもニャンチにしても今が一番いい環境なんだ、いい環境の道を選べてるんだと思えてなりません。(さすが、厄年の大厄だけありますわ)

先日の日曜日、二週間目になったので再度血液検査を…
しかし、数値が変わりません、どころか、2位いあがってるんです!

先生も「どうして?」と
でも、もしかすると、皮下輸液をしなければもっと数値があがっていたかもしれません

でも、手術するのは今がチャンスなんです
このままほっておくと、腫瘍は大きくなり自壊(グチュグチュになる)します

この単位なら、まだ軽度なので、ほんと今なんです
そんな感じで昨夜(12日の夜7時頃)に手術を決めました

人でも動物でもそうですが肺への移転が一番怖い。
肺がやられれば息ができなくなる。一番苦しい状況になるんです。
母も肺でしたから…

明日(今日ですね)9時に一番にニャンチに逢いに行きそれから仕事へ
水曜日頃退院できるかな?と言ってましたので、それまでは毎朝行くぞ!

これから、日本全薬工業のD−フラクションを飲ませようと思います
病院でもストックがあるそうですから、すぐ購入可能
先生が「お値段が高いので…」と、強制的に進めないそのそぶりで、すごく良心的な先生でよかったと思いました。

http://www.zenoaq.jp/index2.shtml

これからは、今までと同じ、ゆったりと楽しく日々すごしたいなと思っています
[PR]
by noranyanch | 2007-11-13 02:47