母の日のお花屋さんへ

d0001866_22282458.jpg

d0001866_22282451.jpg

d0001866_22282413.jpg

 今日、明日持っていくお花を、花屋さんに取りに行きました。

 店の奥さんが花を選びながら、私と雑談している時です。


 外国の女性の方がお店に来て

 花を指差し

女性「その花は、どんな香りですか?」
花屋さん「これ?あんまり匂いがしないと思うわ」

女性「私の国では、カーネーションは、お葬式の花なんです。ほかに香りのある…バラとかありますか?」
花屋さん「え! お国はどちらなの?」

女性「ロシアです。」
花屋さん「ロシアはカーネーションはお葬式の花なの!! バラは…今日はなかったは、ごめんなさい。(^-^;」

女性「そうですか、ありがとうございました」

 そう言って店を出ていきました。


 そのあとの花屋さんと私、ロシアではカーネーションがお葬式の花だなんて、はじめて聞きました。
 お国柄の違いね。勉強になりました。

 そんな会話をしながら会計をすませました。


 日本では今、色んな国の方々がたくさん来ています。

 母の日の花屋さんでは、沢山のカーネーションはが置かれると思います。

 でも、カーネーション以外で、バラとか香りのよいお花も少しだけでよいので店頭に置いてほしいです。

 今日会ったロシアの女性、無事に香りの素敵なお花に巡り会えますように
[PR]
by noranyanch | 2018-05-12 22:28 | そのた


<< 私は置き物…とら子 oさんのお母さんと電話で話をしました >>